老キャバリア・タミコさんのヨボヨボ想い出+中年義兄弟RandyとEarlの日記


by tamico_cavalier

プロフィールを見る
画像一覧

お天気と時間と本棚

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プチリンコ

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ






  -プロフィール-
タミコ キャバリア
 (14歳)
 2006年10月31日召天
 ふだんはヨボヨボ。
 飯を見ると10歳若返る
 リンゴ狂。

クロさん 和猫
 (18歳超くらい?)
 シロさんの弟(らしい)
 サバイバル度:トラ並
 運動神経:ヒョウ並
 頭脳:孔明並
 しかしゲロ子がいないと
 オロオロしてしまう。
 「7才向けカリ飯」には
 見向きもしないガンコ
 親父

ゲロ子(シロさん) 
 和猫(18歳超くらい?)
 クロさんの兄さん
(らしい)
 草マケ体質(ハゲる) 
 結石体質 運動神経:低
 甘え度:キャバリア並
 いわゆる「残念な兄」
 (by tamaken氏
 出典:千原ジュニア氏)

Randy キャバリア
 (8歳)
 タミコさんを失った
 かあちゃんを支え、
 洗濯をさせるべく
 生まれてきた、運命の
 キャバリアくん。
 ヒト姉ヤスベエと同じ
 誕生日
 
Earl キャバリア
 (8歳)
 タミコのおもかげを持つ
 トライくん
 オムツのとれない残念な
 兄をオムツから解放する
 べく、やってきた!
 ロケットボーイ
 好きなもの 松ぼっくり
       タワシ

ヤスベエ ヒト
 21歳
 生まれた時から母親に
 似顔絵を描かれまくり
 かなり辟易している。
 特にWiiの似顔絵Miiの
 ヤスベエは激似。
 
ワタクシ(をり太) ヒト
 自称25歳
 人に厳しく自分に激甘
 体質:やせない 
 性格:ガンコちゃん
 将来の夢:山羊と肥後
     ちゃぼの飼育と
     晴耕雨読生活
 欲しいモノ : 秘密基地
    

 -キャバリンク-

ちょっと なかゆくい
気まぐれ★タフィー
PAL with us
 (and you)

ぼくとキャバキン
うちのキャバリア
キャバリアりんと
ダックスふくの徒然日記

Chiemomのsomeday somewhere
☆モモとレオ☆
メルちゃんポポちゃん
キャバってます!!
 -キャバリアの気持ち-

R+C+M Field

 -ニャニャンリンク-

茶寅堂

 -朋友リンク-

 Uncle Charlie
 Collection

 おともだちのお店です
 たまにワタクシが作った
 モノも置いてもらって
 マス

 BLUES T-BONE
 たまに居ます。

 ワンコ系リンク

Pickles*
 イカす!
 "ちょい似イヌ"

ちょい似イヌ*犬小屋便り

 -ワンコリンク-

ノラちゃんのギリシャ!
写真家の犬
 -le chien de photogrape-

いぬパリ
びーまりょ
ぽちとルイ
 (小山るみこさん)

 zakki -雑記-
ロングロングケーキ
伝助と福助
乙女ビーグル犬アディ
の毎日

お気に入りブログ

パンダから君へ
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
なごみネコとなごむ暮らし
Bird's Shies...
花芸家の犬
自分に気合い!!
凛☆として
marronの雲
ミニアチュール

ライフログ

カテゴリ

タミコ
オモヒデ
少年ボーイズ
ニャニャン
オシラセ
ソノタ

以前の記事

2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
more...

画像一覧

入れたら出さねば...

少しずつ食べてくれるようになった、タミコさん。
しかし、次の試練が待っていました。
入れたら 出す
これ、自然の摂理でございます。
それがなかなか出ないのです。
a0078589_0232835.jpg

今までスープなどがほとんどだったのと、食べても少しなのとで
便が押し出されないのです。立てないからイキめないし。
先生の指示で、サツマイモを食べさせつつ、漢方の下剤を使うことに。
あとはお腹をさすったり、励ましたりしかできません。
a0078589_025811.jpg

がんばれ!!タミコぉぉおおおお!!
[PR]
by tamico_cavalier | 2007-09-09 00:28 | タミコ | Comments(6)
Commented by 花子のママ at 2007-09-09 21:30 x
お芋と漢方薬…人間と同じですね。
立たないと踏ん張れないのはかわいそうですね。花子が、ひざの靭帯を手術した時、数日間、しゃがめなかったので、おしっこも、ウンチも、最低限の回数になっていました。こういう時、人間は「和式」がだめでも「洋式トイレ」があるけれど、犬は、そうもいかず。もっと長患いなら、「寝たまま」「オムツ」もあるのでしょうが、外科的な時も、心構えができていないだけに、それなりにかわいそうでした。食欲は普段どおりで、消化も順調。本人(犬)はいつもの通り、くるくる回ってしゃがみたい、と思っているからね。
Commented by tamico_cavalier at 2007-09-10 01:12
@花子のママさん
強い薬は使えないので、緩やかな漢方薬になったようです。
が、つらそうでした。すごく息が荒くなるんですよ。ヒンヒン言うし
こちらが泣きそうになってました。
<くるくる回ってしゃがみたい
ほんとう、そうだったかも! 自分が意識があって寝たきりだったら
なかなかそのままできないだろうなぁ...(すんなりできたりして)
Commented by ナビィ at 2007-09-10 10:56 x
本日、近所に出来たステーキ屋のチラシがポスティングされてまして、
そこには「ガッツリ食べてガッツリ出そう」とのキャッチフレーズが・・・。
出すとはやはり排便の事でしょうかね。
ガッツリ食べたら出るとは限らないタミコさん(涙)
Commented by tamico_cavalier at 2007-09-10 13:18
@ナビィさん
ちゃんと下の心配までしてくれるステーキ屋。さすがは「食は命」の沖縄
でござんす。なんであんなにうまいんでしょう。ラフテー
この頃のタミコさんは、本当に苦しそうで、食べなかった頃より辛かった
です。ううう
Commented by SHIOSHIO at 2007-09-10 13:28 x
だよねぇ、入れたら出さないと・・・そうかぁ、出てくれないと困るよね・・・
なるほど、そういうことも考えておかないといけないんですね、本当に勉強になります!
Commented by tamico_cavalier at 2007-09-10 21:14
@SHIOSHIOセンセ
すっかり盲点だったんですよ。<出す
出すのには力がいるんだけど、その力があんまりないんですな。
停滞していると大腸がガンガン水分吸収しちゃうので、その分
水分をモリモリ補給させたり、父がゲンナリするくらいイモばかり食べ
させたりと、食べてくれるので助かりました。