老キャバリア・タミコさんのヨボヨボ想い出+中年義兄弟RandyとEarlの日記


by tamico_cavalier

プロフィールを見る
画像一覧

お天気と時間と本棚

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プチリンコ

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ






  -プロフィール-
タミコ キャバリア
 (14歳)
 2006年10月31日召天
 ふだんはヨボヨボ。
 飯を見ると10歳若返る
 リンゴ狂。

クロさん 和猫
 (18歳超くらい?)
 シロさんの弟(らしい)
 サバイバル度:トラ並
 運動神経:ヒョウ並
 頭脳:孔明並
 しかしゲロ子がいないと
 オロオロしてしまう。
 「7才向けカリ飯」には
 見向きもしないガンコ
 親父

ゲロ子(シロさん) 
 和猫(18歳超くらい?)
 クロさんの兄さん
(らしい)
 草マケ体質(ハゲる) 
 結石体質 運動神経:低
 甘え度:キャバリア並
 いわゆる「残念な兄」
 (by tamaken氏
 出典:千原ジュニア氏)

Randy キャバリア
 (8歳)
 タミコさんを失った
 かあちゃんを支え、
 洗濯をさせるべく
 生まれてきた、運命の
 キャバリアくん。
 ヒト姉ヤスベエと同じ
 誕生日
 
Earl キャバリア
 (8歳)
 タミコのおもかげを持つ
 トライくん
 オムツのとれない残念な
 兄をオムツから解放する
 べく、やってきた!
 ロケットボーイ
 好きなもの 松ぼっくり
       タワシ

ヤスベエ ヒト
 21歳
 生まれた時から母親に
 似顔絵を描かれまくり
 かなり辟易している。
 特にWiiの似顔絵Miiの
 ヤスベエは激似。
 
ワタクシ(をり太) ヒト
 自称25歳
 人に厳しく自分に激甘
 体質:やせない 
 性格:ガンコちゃん
 将来の夢:山羊と肥後
     ちゃぼの飼育と
     晴耕雨読生活
 欲しいモノ : 秘密基地
    

 -キャバリンク-

ちょっと なかゆくい
気まぐれ★タフィー
PAL with us
 (and you)

ぼくとキャバキン
うちのキャバリア
キャバリアりんと
ダックスふくの徒然日記

Chiemomのsomeday somewhere
☆モモとレオ☆
メルちゃんポポちゃん
キャバってます!!
 -キャバリアの気持ち-

R+C+M Field

 -ニャニャンリンク-

茶寅堂

 -朋友リンク-

 Uncle Charlie
 Collection

 おともだちのお店です
 たまにワタクシが作った
 モノも置いてもらって
 マス

 BLUES T-BONE
 たまに居ます。

 ワンコ系リンク

Pickles*
 イカす!
 "ちょい似イヌ"

ちょい似イヌ*犬小屋便り

 -ワンコリンク-

ノラちゃんのギリシャ!
写真家の犬
 -le chien de photogrape-

いぬパリ
びーまりょ
ぽちとルイ
 (小山るみこさん)

 zakki -雑記-
ロングロングケーキ
伝助と福助
乙女ビーグル犬アディ
の毎日

お気に入りブログ

パンダから君へ
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
なごみネコとなごむ暮らし
Bird's Shies...
花芸家の犬
自分に気合い!!
凛☆として
marronの雲
ミニアチュール

ライフログ

カテゴリ

タミコ
オモヒデ
少年ボーイズ
ニャニャン
オシラセ
ソノタ

以前の記事

2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
more...

画像一覧

タミコが天に召された日です。

早いもので、1年たってしまいました。
a0078589_12504898.jpg

早く感じたのは、ランデコのおかげかもしれないです。
ランデコのおかげで、メソメソも減りました。
ときどき「中の人ってタミコじゃないの?」とか思います(笑)

不思議なんですが、ランデコもタミコと一緒で小さい子だし
2323じゃないし.....。(妄想)

横で寄り添っているニャニャンは、タミコをお母さんだと思ってた
ハナちゃんです。ダンナ氏が一番一番大好きなニャニャンです。
実は実家で「行方不明になった」ってことになってたのですが、
タミコが亡くなった日に「本当は裏の畑で死んでたのを、
お庭に埋めてあるよ」って教えてくれました。
ハナはまさに「借りてきた猫」みたいな、やさしい猫だったんですよ。

みなさん、これからもボチボチになっちゃうかもしれませんが
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by tamico_cavalier | 2007-10-31 12:57 | タミコ | Comments(12)
Commented by chinosukedon at 2007-10-31 16:35
そうですか…もう1年なのですね。
わたくしが、初めてこのブログに出会ったときのことも
思い出されます。
泣き笑いながら、一気に読ませていただいたんすよね~。
これからもタミコさんのコネタ、楽しみにしております。
つーか、ハナちゃんもかぁわいいね。
動物の世界にもいろんなドラマがありますなぁ。ほろり。
Commented by ナビィ at 2007-10-31 19:04 x
一周忌ですなぁ。
動物は人間より早く逝ってしまう。
そして、必ずどーにかなるくらいに悲しむ。
それが分かっていても、また一緒に暮らす事を選んでしまうんですよねー。
タミコさん小さい子だったんですね~。
勝手にガッちゃんとイメージ重ねてました。
Commented by tamico_cavalier at 2007-10-31 19:59
@chinosukedonさん
そうですよね。タミコさんがなんとか立ち直ってから書き始めた、この
Blog。一年たつのはとても早いようで、のんびりなようで...。
ランデコはとてもタミコに似ているところがたくさんあるんですが
やっぱりタミコは特別でした。なんででしょうね。
ランデコはとってもとっても良い子なのにね。
みんな違って、みんなイイ。のかな。

@ナビィさん
そうなんですよねー。最初は赤ちゃんでも、10年もたつと老年期に。
タミコさんが死ぬのを見たのに、やっぱりランデコに出会ってしまったし。
ランデコも小さい方ですけど、タミコはちょっとだけ大きいくらいでした。
散歩する時、キャバリアに出会うと「このくらいを想像してたんですよ!!」
って必ずいわれちゃいました(笑)
やっぱり、がっちゃんって大きいの?
Commented by ルルメルまま at 2007-10-31 22:30 x
タミコちゃん、1年ですか~早いですね。。
でも、そう感じる事が出来て、笑顔が戻った事、
本当に、ランデコ君の功績は大きいですね!
タミコちゃんも、きっとお空の上から安心している事でしょう~
私もこれまで見送って来た子、それぞれに深い思い入れがあります。
ランデコ君は、これから、をり太さんといっぱい信頼関係を築いて行くんでしょうね^^v

そして、この子が噂のダンナ氏の愛したハナさんですね!
タミコさんと寄り添っている姿、温かみがあって良いですね~
(個人的にはちぃと同じ茶トラさん、気になる存在です!)
ちなみに、私事の話ですが、我が家にも新しい家族が増えました。
ワンちゃんではなく、ニャニャンですがね^^
ちぃはお兄ちゃんとして、毎日がんばっています^m^
Commented by 花子のママ at 2007-10-31 22:33 x
1年経ちましたね…。
ゑさんは、「やるだけやった」実感があるから、(そして、ランディコくんがいたから)立ち直りが早かったのかもしれませんね。立ち直る、と言っても、「ゼンゼンOK!」という事にはずっとならないでしょうけど…。
私は、最後の1年くらいは、本当に心から花子に尽くしたのですが、それまでは、お散歩は主人に任せっぱなし。湿疹があって、3日に一度シャンプーを…と言われていたのに、仕事が忙しく(という言い訳で)10日に一度くらいになったり。ふと気付くと大きい毛玉ができていたり。あまりいいママではありませんでした。
だから、今でも、後悔の毎日…。Randyくんで、「疑似体験」をする今日この頃です。
Happy Halloween!
Commented by みちこ at 2007-11-01 01:15 x
タミコちゃんがこの世からいなくなって1年になるんですね。
タミコちゃんの思い出を噛みしめながら、残った者はいなくなった者を供養する事しか出来ないんだから・・・・。
Randy君の守護霊になっているかも?
Commented by tamico_cavalier at 2007-11-01 03:14
@ルルメルままさん
ここ数日は本当に落ち込みました。不思議です。
ランデコは一生懸命励ましてくれます。うれしいですね。
もしひとりぼっちだったら、耐えられなかったかもです。
ハナさん、ダンナ氏が本当にラヴだったんです。
え!? ニャニャンが?? 茶寅堂、行かなきゃ♪ワーワー

@花子のママさん
あの1年がなかったら、もっともっと落ち込んでたんでしょうね。
タミコさんからのなによりのプレゼントだと思います。
ハロウィンという、絶対忘れない日がタミコの天に召された日というのも
タミコらしいですよね(笑)
私が記念日をよく忘れるのをよーくわかってたんだなぁ。

@みちこさん
早いですねー。ときどきランデコの中にタミコの仕草をみつけます。
ついつい「タミ...ランデコ」って言い直してしまったり。
いつの日か、天国で再会できる日を楽しみに、今はランデコとニャニャと
がんばります♪ 
Commented by tamaken at 2007-11-01 12:17 x
1年前、パソの前で、記事を読みながら動けなくなってしまったことを、ふと思い出したりしてました。
いつもブログを読みながら、日本の端と端でこんなに遠いのに、なんだか、タミコさんの体温まで感じるような気がしてたあの頃。
そっかぁ、もう1年かぁ。
ランデコは元気ですか。きっと何かを背負って現れた運命の子なんですよ。
(記事を読んでると、どうにもそう思えませんがw)
これからも、体温を感じるようなお話と絵を、楽しみにしています。
いや、ま、GIFもいいんだけどもw
Commented by 花子のママ at 2007-11-02 00:52 x
tamakenさんの「体温を感じるような…」ということば、私もそう思います。いくつか好きな絵があるのですが、「あるある!」的に好きなのものと、「ぽわ~ぁん」という気持ちになるのがありまして。
すごく印象に残っているのが、タミコさんが浜辺を散歩していて、ハリセンボンがいる絵です。なんか、すごくほのぼのとして、幸せな気持ちになります。これが私の「ぽわぁ~ん」Best 1です。
Commented by tamico_cavalier at 2007-11-02 08:57
@tamakenさん
ほわわん絵は体温感じますね。やっぱす。
描いててタミコの体温つたわってきますもん。
ランデコ、ここんとこお留守番修行がんばってんです。
寂しくて寂しくってかまって君になっちゃった。
一番反省しなきゃなのは、甘やかしちゃったワタクシなんですけんども。
@反省

@花子のママさん
ぽわぁ〜ん ですね。やっぱ、自分のテイストなのかな。
GIFは一時期夢中になったけど、やっぱランデコの若さの表現にはなる
けど、やっぱタミコとニャニャンには向いてない気がしてきました。
すっごく迷ってる時期だったので、アドバイス Very Very Thanks!!
ですっ♪
Commented by yumi at 2007-11-02 21:32 x
一年が経ったのですねえ、、
痛みが和らいできたように感じる時があったり、
そうかと思えば昨日のことのように思い出して涙したりの繰り返しかと思います、
でも、辛いときもきっとニャンコ先生達やランデコちゃんが随分ときっと
助けてくれている事でしょう。
ぐわんばりましょう。(私もぐわんばります
Commented by tamico_cavalier at 2007-11-02 21:36
@yumiさん
ざっぷんざっぷん荒波にのまれてるカンジです。ランデコが好き好き!と
言ってくれてるときに、急に辛くなってきたり。へんなカンジです。
ぐわんばりますっ!!!