老キャバリア・タミコさんのヨボヨボ想い出+中年義兄弟RandyとEarlの日記


by tamico_cavalier

プロフィールを見る
画像一覧

お天気と時間と本棚

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プチリンコ

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ






  -プロフィール-
タミコ キャバリア
 (14歳)
 2006年10月31日召天
 ふだんはヨボヨボ。
 飯を見ると10歳若返る
 リンゴ狂。

クロさん 和猫
 (18歳超くらい?)
 シロさんの弟(らしい)
 サバイバル度:トラ並
 運動神経:ヒョウ並
 頭脳:孔明並
 しかしゲロ子がいないと
 オロオロしてしまう。
 「7才向けカリ飯」には
 見向きもしないガンコ
 親父

ゲロ子(シロさん) 
 和猫(18歳超くらい?)
 クロさんの兄さん
(らしい)
 草マケ体質(ハゲる) 
 結石体質 運動神経:低
 甘え度:キャバリア並
 いわゆる「残念な兄」
 (by tamaken氏
 出典:千原ジュニア氏)

Randy キャバリア
 (8歳)
 タミコさんを失った
 かあちゃんを支え、
 洗濯をさせるべく
 生まれてきた、運命の
 キャバリアくん。
 ヒト姉ヤスベエと同じ
 誕生日
 
Earl キャバリア
 (8歳)
 タミコのおもかげを持つ
 トライくん
 オムツのとれない残念な
 兄をオムツから解放する
 べく、やってきた!
 ロケットボーイ
 好きなもの 松ぼっくり
       タワシ

ヤスベエ ヒト
 21歳
 生まれた時から母親に
 似顔絵を描かれまくり
 かなり辟易している。
 特にWiiの似顔絵Miiの
 ヤスベエは激似。
 
ワタクシ(をり太) ヒト
 自称25歳
 人に厳しく自分に激甘
 体質:やせない 
 性格:ガンコちゃん
 将来の夢:山羊と肥後
     ちゃぼの飼育と
     晴耕雨読生活
 欲しいモノ : 秘密基地
    

 -キャバリンク-

ちょっと なかゆくい
気まぐれ★タフィー
PAL with us
 (and you)

ぼくとキャバキン
うちのキャバリア
キャバリアりんと
ダックスふくの徒然日記

Chiemomのsomeday somewhere
☆モモとレオ☆
メルちゃんポポちゃん
キャバってます!!
 -キャバリアの気持ち-

R+C+M Field

 -ニャニャンリンク-

茶寅堂

 -朋友リンク-

 Uncle Charlie
 Collection

 おともだちのお店です
 たまにワタクシが作った
 モノも置いてもらって
 マス

 BLUES T-BONE
 たまに居ます。

 ワンコ系リンク

Pickles*
 イカす!
 "ちょい似イヌ"

ちょい似イヌ*犬小屋便り

 -ワンコリンク-

ノラちゃんのギリシャ!
写真家の犬
 -le chien de photogrape-

いぬパリ
びーまりょ
ぽちとルイ
 (小山るみこさん)

 zakki -雑記-
ロングロングケーキ
伝助と福助
乙女ビーグル犬アディ
の毎日

フォロー中のブログ

パンダから君へ
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
なごみネコとなごむ暮らし
Bird's Shies...
花芸家の犬
自分に気合い!!
凛☆として
marronの雲
ミニアチュール

ライフログ

カテゴリ

タミコ
オモヒデ
少年ボーイズ
ニャニャン
オシラセ
ソノタ

以前の記事

2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
more...

画像一覧

その他のジャンル

カテゴリ:タミコ( 94 )

ハロウィンは…


タミコの命日です。

a0078589_01861.jpg


早いものですね。。。

少年たちもスッカリ中年です。

a0078589_005999.jpg


a0078589_01297.jpg


長生きしろよぉぉぉぉ!


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑よろしくプチリンコ
a0078589_4111066.gif
[PR]
by tamico_cavalier | 2013-11-01 00:04 | タミコ

ハロウィンは

a0078589_22323712.jpg


タミコの命日です。狙ったような命日チョイス。
さすが、タミコ。ワタクシが記念日をすぐ忘れるのを知ってか知らずか。
おかげで絶対にわすれません。
カボチャが街にあふれたら「タミコの命日近づいたなぁ...」と思い出すのでした。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑よろしくプチリンコ
a0078589_4111066.gif
[PR]
by tamico_cavalier | 2009-10-31 22:35 | タミコ

ごめんよ、タミコ。

朝起きると、タミコは意識が無くなってました。
a0078589_23343145.jpg

それでもお仕事を休めなくって(少人数のシフト制だった)母に預けてお仕事へ。
お仕事中もソワソワでした。
夜、仕事から帰ると、タミコの呼吸がぜいぜいと苦しそうでした。
もう意識もまったくなく、ただただ苦しそうな息が聞こえるだけ。
「タミコ...」と声をかけても、反応はなくて、
昨日なんで抱っこしてあげなかったんだ!!
そんなことばっかりが頭の中をグルグルまわってました。

その晩 タミコは亡くなりました。

息をひきとると、それまで苦しそうだった顔が、すうぅ...っと普段のタミコの
寝顔に戻ったのが印象的でした。

小児ぜんそくを患っていたことのある母は「苦しかったろうね...」と
つぶやいてました。

次の日、ダンナ氏と妹Bがかけつけました。
みんなでボロボロ泣きました。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑よろしくプチリンコ
a0078589_4111066.gif
[PR]
by tamico_cavalier | 2009-09-02 23:46 | タミコ

タミコの思ひ出 復活から半年後...その4

タミコは、もうまったく動けなくなっていました。

お昼に何度も吐血し、すっかり力を使い果たしているようで
ただぼんやりと薄目を開けて、わたしを見つめるばかりでした。
半年前のように、床ずれ防止のための体勢を変えなければならなくなり
そのときもすっかり力が抜けているようでした。
実家の布団なので、タミコを抱っこして寝るわけにもいかず
(吐血と尿もれのおそれがあったので)枕を並べて寝ました。

タミコの少し荒い息づかいを聞きながら、タミコをいつまでも
撫でていました。タミコはそれでもじっと動きません。
いつの間にか、わたしは眠りに落ちていました...

ふと、なにか気配のようなものを感じて目が覚めました。
するとタミコがわたしの顔のすぐ近くまで自力で移動していました。
a0078589_4243924.jpg

タミコが自力で動けたなんて!!

抱っこしてほしいんだろうな...

タミコをその場で抱っこしました。なんだか嬉しそうでした。
けれども、実家の布団なので、そのまま抱っこして寝るわけにも行かず
また枕を並べて眠ることにしました。



タミコが自力で動いたのは、それが最後でした。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑よろしくプチリンコ
a0078589_4111066.gif
[PR]
by tamico_cavalier | 2009-08-27 06:13 | タミコ

タミコの思ひ出 復活から半年後...その3

当時、仕事していたワタクシは、ここ一週間が山だ!と思い
タミコさんと一緒に実家に泊まり込むことにしました。
病院から戻って、実家にタミコさんを預けて仕事に行きました。
昨日おしっこが出ていたので、吐きませんように!!と祈りつつ
仕事に行きました。

休憩時間に母に電話すると、タミコが何度も血を吐いたとのこと。
吐血です。
a0078589_23531713.jpg

もう薬は効かないんだ...と頭がグルグルになってしまいました。
呼吸障害が出るのも時間の問題かもしれません。
覚悟する時が刻々と迫っていました。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑よろしくプチリンコ
a0078589_123942100.gif
[PR]
by tamico_cavalier | 2009-08-17 23:56 | タミコ

タミコの思ひ出 復活から半年後...その2

1年4ヶ月ぶりにタミコのお話のつづきをば...
前回のお話はコチラ
自宅に帰り、オムツをつけたタミコを介抱していると、念願のおしっこが!!
次の日、病院へ行って息子先生に報告。
a0078589_463921.jpg

先生も驚かれていました。
一筋の光明が見えた気がして、本当に嬉しかったです。
先生も「ならば」と注射を追加してくださいました。
タミコはおしっこは出たものの、もとの元気にはほど遠い状態でした。
それでも、半年前の奇跡的回復をもう一度!!という思いでいっぱいになってました。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
↑よろしくプチリンコ
a0078589_3584451.gif
[PR]
by tamico_cavalier | 2009-08-17 06:30 | タミコ

タミコの思ひ出 復活から半年後...

治療を再開して、立って歩くようになり、ぼちぼちながらも元気でいた
タミコさん<過去日記参照お願いしまする。
2006年の夏の終わりは変な気候でした。
10月になって涼しくなったかな〜と思いきや、急に気温が上がったり
タミコさんには過酷な秋になってしまいました。
室温は25度に保っていたのですが、突然食欲がなくなりました。
ぐったりしています。あわてて病院へ。
血液検査をしていただくと、肝機能はいつもの如く思わしくないのですが
腎機能がガックン落ちてました。
a0078589_13363557.jpg

大先生は腎機能が悪い老犬に積極治療しても、苦しみを長引かせるだけだと
言われたのですが、あと1回だけ!とお願いしました。
息子先生が注射を打って下さいました。大先生はタミコさんのことを一番に
考えて下さっているのだと思います。
「呼吸が苦しくなったら覚悟します。」とホスピスに入る時に誓ったことを
思い出しつつお家に帰りました。

ダンナ氏は「ふくれ菓子のせいだ!!」と怒りをふくれ菓子にぶつける有様。
そうなのかもしれないけど、タミコは満腹で本望だったにちがいないと
自分に言い聞かせる私でありました。
[PR]
by tamico_cavalier | 2008-04-15 13:40 | タミコ

タミコ治療再開の巻

お久しぶりにタミコ登場です。
タミコを描くと、最近寂しさが増すっていいますか、とくに10月31日の命日
あたりから、涙でちゃいます。ぐすんぐすん。

タミコは退院してから、近々天国に行くだろう覚悟でホスピス生活を
していました。いつもはお薬をもらいに行ってもらって、私はひたすら
看病してたんですが、ちょっと具合が悪かったので、タミコを病院へ
連れていきましたところ....
a0078589_4372723.jpg

先生から見たら、かなり回復してたもよー...
「2週間くらい、毎日通えますか?もしかしたら回復するかも」とのこと。
ナンデスッテー!?
こっちは具合悪いと思って病院に連れていったのに、結構回復してた
なんてビックリでした。

ただ、動いたときに目に傷が入ってしまったのと、あまり無理して立つと
骨折するかも...とのこと。う〜ん。タミコが立ち上がるのって、止めようが
ないしなあ。ギュッとしとこう。ギュー

それから病院へ日参し、タミコはモリモリ回復していくのでした。
やっぱ食う犬は違うな〜。

それを思うと、あんまりご飯にギラギラしないランデコに、一抹の不安を
感じるのでした。
[PR]
by tamico_cavalier | 2008-01-15 01:34 | タミコ

タミコが天に召された日です。

早いもので、1年たってしまいました。
a0078589_12504898.jpg

早く感じたのは、ランデコのおかげかもしれないです。
ランデコのおかげで、メソメソも減りました。
ときどき「中の人ってタミコじゃないの?」とか思います(笑)

不思議なんですが、ランデコもタミコと一緒で小さい子だし
2323じゃないし.....。(妄想)

横で寄り添っているニャニャンは、タミコをお母さんだと思ってた
ハナちゃんです。ダンナ氏が一番一番大好きなニャニャンです。
実は実家で「行方不明になった」ってことになってたのですが、
タミコが亡くなった日に「本当は裏の畑で死んでたのを、
お庭に埋めてあるよ」って教えてくれました。
ハナはまさに「借りてきた猫」みたいな、やさしい猫だったんですよ。

みなさん、これからもボチボチになっちゃうかもしれませんが
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by tamico_cavalier | 2007-10-31 12:57 | タミコ

入れたら出さねば...

少しずつ食べてくれるようになった、タミコさん。
しかし、次の試練が待っていました。
入れたら 出す
これ、自然の摂理でございます。
それがなかなか出ないのです。
a0078589_0232835.jpg

今までスープなどがほとんどだったのと、食べても少しなのとで
便が押し出されないのです。立てないからイキめないし。
先生の指示で、サツマイモを食べさせつつ、漢方の下剤を使うことに。
あとはお腹をさすったり、励ましたりしかできません。
a0078589_025811.jpg

がんばれ!!タミコぉぉおおおお!!
[PR]
by tamico_cavalier | 2007-09-09 00:28 | タミコ